USMC LEVEL7 JACKET HAPPY SUIT By WILD THINGS [COYOTE]

USMC LEVEL7 JACKET HAPPY SUIT By WILD THINGS [COYOTE]

販売価格: 30,000円(税別)

(税込価格: 32,400円)

サイズ:
数量:
「WILD THINGS」(ワイルドシングス)社がアメリカ海兵隊(USMC)向けにレイヤリングシステムの最終防寒アウターとして開発した寒冷地用Level 7ジャケット。
初期生産ロットのジャケットやパンツなどのラベルに、スマイルマークが印刷されていたことから「HAPPY SUIT」(ハッピースーツ)の愛称で呼ばれています。
アウターシェルには、「Nextec」社の開発した軽量透湿通気性超撥水素材の「EPIC」(エピック)を採用。
特殊シリコン封入技術により作られた生地は、高い撥水性能と通気性に加えて耐久性の高さも特徴。
中綿には、ダウンの8倍保温力に優れた、速乾性や撥水性に、高い圧縮復元力を併せ持った高機能中綿素材の「PrimaLoft」(プリマロフト)を使用。
他にもウインドフラップを施したフロントジップやネック部分の収納可能なフード、サイドポケット内のドローコードにエルボー部分のパッドなど、ミリタリーアイテムならではのディテールなど、ハイスペックな性能や機能が魅力のタクティカルウエアです。


"Wild Things"

ワイルドシングスは、マサチューセッツ州のノースコンウェイにて、アメリカを代表する登山家 ボガード夫妻により、1981年に設立されたアウトドアブランドです。
妻のマリーは、アンデス山脈の最高峰「アコンカグア」に、女性として初めて登頂に成功した人物でもあります。
自身の過酷な登山経験を生かし "軽量でいてタフでなければいけない" をコンセプトに掲げ、高機能なプロダクトを生み出し続けています。
代表的な、ダウンよりも暖かいといわれる「プリマロフト」「シンパテックス」を使用したジャケットは、アウトドアウェアにとどまらず、ファッションウェアとしても高い支持を獲ています。
近年では製品力の高さから、アメリカ陸軍の全天候用衣類システム「ECWCS Gen III」や、海兵隊の「Happy Suit」を製品提供するなど、新たな実績を積み上げています。